東京障害者乗馬協会:TADER
HOMEへ戻る
会員専用ページ
ボランティア申し込み
会員募集
入会案内
ブログでTADER
携帯でTADER
年間スケジュール
障害者乗馬協会について
TADERの活動内容
東京障害乗馬協会について
会員の声
FAQ
機関誌:「騎楽」
リンク
サイトマップ
お問合せ
 HOME > TADERの活動内容  
TADERの活動内容  
  乗馬会  
 
  • 「紅葉台木曽馬牧場」 乗馬会
    毎月2回、原則として第1及び第3日曜日に山梨県南都留郡鳴沢村の 「紅葉台木曽馬牧場」 で乗馬会を開催しています。(3月〜12月)
    この牧場の馬たちは木曽馬や道産子にサラブレットなどの血を混ぜたもので性質がおだやか。体高(騎乗位置)が低いので障害者のサポートもしやすい。そして何より頑丈なので、山道もスタスタ、上級者になれば樹海の中で駆け足ができてしまう。
    基本的には馬場内で障害の程度に合わせてヘルパーが付き、各会員の要望も取り入れたレッスンメニューが組まれています。また、黒沼道子コーチ(TADER顧問)のレッスンを年数回受けてレベルアップを目指します。

  • 「世田谷」 乗馬会
  • 年間4〜5回、東京都世田谷区の「世田谷公園」などで紅葉台木曽馬牧場から木曽馬やポニーを連れてきて乗馬会を開催しています。


     
         
      研修会  
      不定期に馬を使わず座学で、乗馬やリハビリ等に関する知識を深めるための研修会をしています。これまでの研修会では、乗馬の達人、作業療法士、視能訓練士、障害者スポーツ指導員など、多彩な講師の方々に講義していただきました。  
         
      競技会  
      一般の健常者に混じって、「八ヶ岳ホースショー」などのジムカーナ競技に参加。 また、TADERは「日本障害者乗馬協会」(本部・明石乗馬協会)に加盟しており、日本各地で活動している障害者乗馬団体との交流乗馬大会に毎年参加しています。97年10月には東京、世田谷の馬事公苑で「第5回全国障害者交流乗馬大会」をTADERが主管となって開催しました。

    98年にはロサンゼルスで開催された国際大会に出場し、全員がメダルをとる快挙を成し遂げました。99年にはデンマークで開催された世界大会へ出場し、シドニーパラリンピックの出場権を獲得しました。そして、2000年にシドニーで開催された、パラリンピックにTADERから渡辺廣人選手が出場しました。
     
         
     
     
    backtop

    Copyright (C) Tokyo Association of Disabled Equine Riders All Rights Reserved.